いろいろとストレスが多いとされている家庭教師というお仕事をするわけですから、出来るだけ収入金額を高いものにしたいと思っている人も多いワケで・・・当サイトではそういった家庭教師志望の人の為の情報を集めていきたいと思います。

個人契約で家庭教師をする場合、生徒はどのようにして集めるのですか?

私は大学時代、個人契約で家庭教師をしていました。登録制の家庭教師もしましたが、生徒さんが払うお金の何割かは会社に引かれてしまうので個人契約ですることにしました。個人契約の場合、どのようにして生徒さんを募るかというとその方法はいくつかあります。

①大学の掲示板
私の大学では個人契約での家庭教師のアルバイトをしたい人のための掲示板があり、そこに何人か候補があって自分で連絡して契約するという方法です。私も始めはこの方法で一人の生徒さんと契約しました。

②個人のホームページ作成
友達は、個人でホームページを作成し生徒さんを募集していました。意外と連絡がきて、効率よく生徒さんを見つけていました。

③人の紹介
正直、これが1番間違いないです。知り合いの子どもさんや、知り合いの知り合いなど、学生のいる家庭を見つけては、家庭教師するよ、と声をかけておくと結構頼まれます。テスト前だけ、受験前、など知り合いだと融通が利くので生徒さん側も頼みやすいので、お互いに1番安心して契約が出来ると思います。

私は、始めの生徒さんは大学の掲示板を利用しましたが、2人目以降は全て人の紹介でした。1人目の生徒さんの友達や、知り合いのお子さんなど時期はバラバラでしたが全部で10人くらいの生徒さんと契約しました。個人契約の場合、生徒さん側のメリットとしてはめんどくさい契約内容についての相談や、指定された教材の購入などがないこと、直接時給の交渉が出来ることなどがあります。

ですから、生徒さんを探す場合これらの点を全面に出した方がいいです。教材は、生徒さんが持っているもの、学校の教科書やワークを使って行えば負担が少ないですし、学校と直結した指導ができるのでそこを売りにしましょう。また、時給も会社を通すと生徒さん側はだいたい3000円から3500円ほど支払うことになります。

教師に入るのは1500円ほどです。だとすると、2000円くらいの時給に設定しておくと、どちらにとってもメリットです。1人目の生徒さんが見つかれば、そこから口コミで生徒さんを集めることも出来ますので、まず1人目をどのように見つけるかが大切ですよ。

個人契約で家庭教師をする場合、生徒はどのようにして集めるのですか?

【まとめ】
個人契約の家庭教師は口コミから広がる!まずは個人契約の良さを全面に出して1人目の生徒さんを見つけてそこから輪を広げよう

アナウンス⇒家庭教師はサクシード http://www.benkyo.co.jp/

最新投稿

  • 仲良くなった方が勉強がはかどる気がします。家庭教師先の生徒と遊びに行ったりしてもいいですか?

    仲良くなった方が勉強がはかどる、とのことですが確かにそれはあると思います。家庭教師のバイトで成績をあげているケースを見ていると、生徒と先生の関係が良好なことがほとんど。お互いに信頼関係があったり、先生が生徒の性格を把握し …

    続きを読む...